かめ。。。さて、何食べようか

アクセスカウンタ

zoom RSS 海老さんはどうでしょう?、竹丘町の「本格博多豚骨ラーメン 一恵」(2)で、海老豚ラーメン!!

<<   作成日時 : 2018/04/18 18:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の記事は、先週金曜日のお昼の事になります。

この日も雑餉隈方面へ、比較的最近オープンのラーメン屋さんへと向かいました。

という事でやってきました、竹丘町の「本格博多豚骨ラーメン 一恵」へ!!

移転した「長浜ラーメン 味心」の跡にできたお店で、オープン翌日だった前回は、デフォの「一恵ラーメン」を頂いてましたね。

入ってすぐ左手の券売機、今回は気になっていた「海老豚ラーメン」(740円)を食べるべく、その食券をポチッと購入、麺の硬さを聞かれたので、前回の経験を踏まえて、バリカタでお願いしました。
画像


ランチタイム中ではありましたが、なんと先客ゼロ(後客3名)!、う〜ん、大丈夫かな〜、という感じ、まだまだ知られていないという部分も大きいでしょうけど。

前回は男性の方が厨房でラーメンを作られていましたが、今回は女性の方でした、ひょっとして前回は東京の本店から応援(兼・指導)に来ていたのかも。

卓上セットです、写ってませんが、にんにくクラッシュ用の器具も完備!、お冷はレモン水ですね!
画像


少し待って、「海老豚ラーメン」のバリカタが「エビ塩」と共にやってきました!
画像


こちらが、海老豚ラーメン!!
画像


横からもパチリ!
画像


エビ塩はお好みで加えられて下さいとの事。
画像


まずは、デフォのラーメンより気持ち赤みがかっているスープを頂きます!

うん、ベースは割りと濃いめの豚骨スープ、そして甲殻類的な味わいも少しだけ感じられるかな。

続いては、細麺ストレートのバリカタの麺を頂きます!
画像


うん、予想した感じでカタの食感です!(笑)

具は、チャーシュー、キクラゲ、ネギに、これは干しエビかな?
画像


干しエビは、見た目程の存在感は無いかも(^^;

途中まで食べて、エビ塩を少量入れてみました。
画像


うん、そんなに変わらないかな?、と多めに入れてみると、ちょっとエビ感が増す感じ?、塩も加わるから味は濃いめになるかな。

チャーシューは、脂身多めで柔らかくて割りと好きな感じ。
画像


麺を完食したので、替玉(100円)をバリカタでお願いしました、現金でOKです。
(でもその後店員さんが券売機に買いに行きますけど(^^; )

程なくして、替玉のバリカタがやってきました!
画像


丼に投入して馴染ませて、頂きます!

程よいカタの食感かな、あっ、一杯目の時に忘れてましたけど、前回感じた元祖的な風味、ありますね、でも一杯目に何も思わなかったのは慣れたから?、エビに気を取られていたから?
だけど、前回より風味が弱めな気はしますね、でもあの風味はあります。
ネットで調べていてわかりましたが、あの「製麺屋 慶史」の麺を使用されているみたいですね。

全て完食!、う〜ん、個人的に海老豚はリピは無いかな〜、次はマー油入りの「黒豚ラーメン」を食べてみようかな〜。

ごちそうさまでした
画像




☆ 本格博多豚骨ラーメン 一恵 ☆

  【住所】 福岡市博多区竹丘町2−4−25
  【電話番号】 092−710−0454
  【営業時間】 (昼)11時30分〜15時
         (夜)17時〜午前4時
  【定休日】 不定休



※誤解を与える可能性がありましたので、ウェブリマップでの星の意味合いを以下に掲げさせて頂きます。
 ★…いまいち、★★…普通、★★★…好き、★★★★…かなり好き、★★★★★…とても好き
 念のため、申し添えますと、これはあくまでも私個人の好みによる星の数ですから、食べる方の好みによって実際の感じ方はいろいろかと思われます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海老さんはどうでしょう?、竹丘町の「本格博多豚骨ラーメン 一恵」(2)で、海老豚ラーメン!! かめ。。。さて、何食べようか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる