鹿児島・麺巡り(1)、さすがの代表店、「くろいわ」へ!! (+グリムス2本目大人の樹へ!)

昨日から、所用があって鹿児島へと行ってきました。
画像


学生時代、4年間、鹿児島にいたので、桜島が見えると、鹿児島に帰ってきた~!、と実感できる感じで良いですね。
最近の桜島は、噴火活動が活発のようで、この日も爆発があってたみたいですね。

所用を済ませ、夜は、9年ぶりぐらいで、学生時代の友達や先輩と会い、友達の家へと行き、いろいろと語り合う事ができ、楽しかったです。

で、今日はフリーだったので、友達に、出勤途中に送ってもらい、とりあえずは、市電で鹿児島中央駅へ、荷物をコインロッカーへ預けてきました。
画像


最近の市電は低床のものがあったり、線路の下は、芝生を植えていたり(市街地のごく一部のみ)、昔とはだいぶ様変わりした感じですね。

今日は、ラーメン屋さんをいくつか回ろうと、いつも参考にさせて頂いている、えぬ(N)さんのブログ等で下調べはしてきてました。

ただ、朝早くて、まだラーメン屋さんも開いてない時間だったので、うん十年前、大学2年の時に下宿していた所を、市電に乗って見に行ってみました。
しかし、かなりの久しぶりという事もあり、街並みも、一部しか面影がない感じ、で、結局、その下宿屋も、場所の記憶が曖昧で、かなり歩きましたが見つけられませんでした。
(たぶん、場所が分かっても、当時でもそれなりの古い建物だったので、今は別の建物が建っていたとは思いますが)

歩き疲れて、ラーメン屋さんもオープンする時間となったので、再び、市電に乗って、天文館へとやってきました。
画像

(すみません、これは店を出て帰る際に撮ったので、方向的には逆です)

やってきたのは、天文館のアーケード街の中にある「くろいわ」、私が学生だった頃から、鹿児島のラーメン屋さんと言えば、と聞かれれば、名前が挙がっていた代表的なお店の一つだったと記憶しています。
画像


おや、何やら幟が!!
ここら辺が、あのTVCMで出ていた「黒豚横丁」なんですね、知らなかった。

私にとっての鹿児島ラーメン、実はあまり良いイメージはないんですよね。
イメージとしては、高くて、量が多い!
確か、その当時、元祖が200円位、他の店でも福岡では300円ぐらいでラーメンが食べれていた気がします。
しかし、当時から、鹿児島のラーメンは高くて、500円とかしてた気がします。
量が多いというのは、信じられないかもしれませんが、当時は小食だったので、福岡のラーメンと違って具だくさんなので、残してしまう事もある感じでした。

という事で、貧乏学生だったので、鹿児島でラーメンは、4年間で2~3杯ぐらいしか食べた事がなく、それも美味かった記憶がないんですよね、ただ、今ほどのラーメン好きではなかったし、ネットもなかったので、有名店に行った訳じゃありませんでしたが(^^;

あっ、学生時代の思い出で、友達数人で、「ざぼんラーメン」の確か与次郎店だったかな、お冷が出てきて、メニューを見ているとラーメンなのに馬鹿高い、まだお冷だけだから良いよな、とそのまま退散した事もありました(貧)

そんな事で、鹿児島のラーメンへの私自身のイメージを払拭する意味もあって、今回は楽しみにしていました。


すみません、すっかり前置きが長くなりましたが、10時半オープンの「くろいわ」、まだオープンして20分足らずだったので、先客は1名(後客も1名)だけでしたが、カウンターに着くと、「食券をお願いします!」と言われました。
あっ、券売機があったのか、気付かなかった、と思ったら、入口すぐのレジに店員さんが行かれたので、そちらで「ラーメン」(750円)の食券を購入、食券というか、札のような感じでした(^^;
要は、前払いという事ですよね。
(やっぱり高いですよね
画像


まずは、これは、宮崎・鹿児島のラーメン店共通のお決まりの、漬物がお冷と共にやってきました。
画像


結構白かったので、そんなに漬かってないのかな、と醤油をかけてみたのは良かったのですが、ちょっとかけ過ぎちゃいました(^^;
で、お漬物をパクっ、醤油の味で支配されちゃいましたが、あま~い!
そう、鹿児島の醤油は、甘いといわれる九州の中でも特に甘いんですよね、でも、思わず懐かしい思いがこみ上げてきて、そうそう、こんな味だった、と嬉しくもありました。

店内は、宮崎で感じたものと似た、福岡とは違う独特の豚骨臭がしています。

少し待ってラーメンがやってきました!
画像


これも宮崎と同じですが、細めのモヤシが入っているのですが、中心でそそり立っている感じ、う~ん、連食の最初からきついな~、という第一印象。

まずは、スープを啜ってみますが、HPによれれば、豚骨と鶏ガラからとったスープとの事、店内で感じた豚骨臭はほとんどしない感じで、あっさりめで雑味がない美味しいスープですね、さすがという感じ。

お次は麺、中太のストレート、柔めに茹でてありますが、麺全体にソフトなコシがある感じで、面白いですね。
画像


具は、チャーシュー3枚に、たくさんの細いモヤシに、これも多めのネギ、そして、茶色っぽい、パッと見は熊本ラーメンのニンニクチップに似たものが振りかけられていますが、HPによれば、焼きネギとの事。
画像


チャーシューは、脂身も結構あって、トロッと柔らかい感じ、味付けも美味しくて、なかなか好きなタイプです。
モヤシは、細めなので、まぁまぁかな。
そして焼きネギ、これを混ぜてスープを飲むと、不思議と風味とコクが加わる感じで、変化が面白く、なかなか美味いですね。

1杯目ですから、あっという間に完食、でも、福岡のラーメンよりも確実に腹は膨れますね(^^;
ビックリするような美味さ、特徴はないけど、良くできたラーメンという感じ、私の鹿児島ラーメンヘの負のイメージを、味の部分では覆してくれた感じでした、美味しかったです。

ごちそうさまでした
画像




☆ くろいわ(本店) ☆  HP

  【住所】 鹿児島市東千石町9-9 
  【電話番号】 099-222-4808
  【営業時間】 10時30分~21時
  【定休日】 なし









話しがガラっと変わりますが、今日の夕方、職場に帰ってきて、メールチェックすると、グリムスの2本目が昨日で大人の樹になったとの事、早速ブログで確認すると、変わった大人の樹になっている~!

ちなみに一本目は、発芽から166日目の6月9日に大人の樹へ、ちょっと変かな、と思いましたが、今回よりは随分まともな樹でしたね↓
画像


今回は、発芽から138日目の11月5日に大人の樹へ、やはりブログの更新頻度がアップしたので、成長も速かったようですね。
しかし、なんだこれは、オレンジ色のカリフラワーか、綿花か、という感じ、でも、Bの私としては個性的で、良いかも、という感じ(笑)
画像


これによって、中国またはアフリカ大陸のどこかで、植林される事となります、嬉しいですね
ちなみに、1本目は、おそらく、今年9月に、アフリカのブルキナファソへユーカリ、ミモザ・ピグラの樹種が1,000本の植林されたうちの1本となったようです。
ブログを楽しんでアップしているのに、それで世界への緑化へ微力ながら貢献できるとは、嬉しい感じです。
(あっ、決して、グリムスの回し者ではありませんが

"鹿児島・麺巡り(1)、さすがの代表店、「くろいわ」へ!! (+グリムス2本目大人の樹へ!)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: