次世代な新店です!、南区曰佐の「ラーメン製作所 FUKUMEN」で、豚骨MEN(こってり)!!、からのグロッサリア曰佐店!

今回の記事は順番を入れ替えての新店ネタ、先週土曜日のお昼の事になります。

午前中に用事があって、それを済ませて職場へ行く途中、11時過ぎに到着しました。

という事でやってきました、南区曰佐の「ラーメン製作所 FUKUMEN」へ!!
IMG_2304.JPG

Twitterの情報で先月末頃にオープンしたのを知り、これは行ってみなきゃと思い、馳せ参じました。

場所は、福岡市内から来た場合、県道31号線を南下して、岡本交差点から右折して、ずっと真っ直ぐ進んで、右手にグッデイを見つつのちょい先の左手にあります、交差点から1kmちょいぐらいかな、ここをさらに500m近く進むと「さぬきうどん 誠屋」があります。
(それよりも、井尻六つ角から斜め右に入って、須玖交差点から右折した方が早いですね)

最初、住所で調べた時、あっ、ひょっとして、「べーやんラーメン」(実は未食)が閉店して、その跡に入ったのかなと思いましたが、ちゃんと隣にありました、大変失礼しました m(_ _)m、シャッターは閉まってましたが、知らなかったのですが今は夜専になっているようで、夜には営業されていると思います。
IMG_2305.JPG

店頭にメニューが掲げられていました!
IMG_2308.JPG

おっ、「次世代とんこつ」と銘打ってありますね、楽しみですね♪

頭上の看板を良く見てみると、おっ、「無化調」という文字もありますね。
IMG_2325.JPG

入ってすぐの券売機です、こってり好きですから、迷わず「豚骨MEN(こってり)」(750円)の食券をポチッと購入。
IMG_2309.JPG

券売機の横の方に、中太麺を使用しているため、麺の硬さの指定はできない旨、書いてありました、なるほど。

店内に入り、まずは靴を脱いで下さいとの事だったので、靴を脱いで上がって、食券を渡しつつ、カウンター席に座りました。

店内はL字型のカウンター席が6席に、小上がりがあって4人掛けのテーブルが3つありましたね。

外はかなり暑かったんですけど、お店の入口と裏口が開放してあって、そこを何とも良い感じの風が吹き抜けて、気持ち良くて涼しいです。

改めてのメニューです!
IMG_2311.JPG

「豚骨MEN」は、「こってり」の他に「あっさり」もあり、「醤油MEN」というのもあり、他にご飯ものやセット物等もあります、トッピングの「国産にんにく」がちょい気になりますね(笑)

メニューの裏面がこちら、いろいろと素材にもこだわっているみたいですね。
IMG_2321.JPG

卓上セットです。
IMG_2310.JPG

セルフのお冷、じゃなくて、これは冷たい玄米茶ですね、これが割りとアッサリで美味いです。
IMG_2312.JPG

店内の頭上の方に、仮面というかマスクというか、YouTuberのラファエルが付けてる感じのカラフルなものが複数飾ってあって、ちょい不気味でもあるけど、店名の「FUKUMEN」ってひょっとしたらそこから来てるのかな!?
(写真は撮ってませんが、最初の方で掲げた店頭に掲示されているメニューの上の方の左右に書かれています)

少し待って、「豚骨MEN(こってり)」がやってきました、おっ、なかなか独創的なビジュアル、豚骨ラーメンには珍しく青梗菜、黒ゴマも振ってありますね。
IMG_2313.JPG

横からもパチリ!、割りと小ぶりな丼ですね。
IMG_2315.JPG

早速、スープから頂きます!
IMG_2316.JPG

お~、ポッテリ感がありつつで、豚骨臭的な物はほぼしてなくて、豚骨のみでこってりというより、野菜とかいろいろ入ってこってりという感じ、美味いです!、確かに「次世代とんこつ」かのかな?、ちょっと例えてみると、「天下一品」のラーメンの鶏ガラじゃなくて豚骨版という感じかな、もちろん味は違いますけど雰囲気というか、まぁ濃厚さではあちらが上かも知れないですけど(^^;

良くできたスープだと思います、無化調の物足りなさも感じないですね。

続いては、「製麺屋 慶史」謹製の中太麺というより中麺の角がある弱縮れの麺を頂きます!
IMG_2317.JPG

おっ、程よいツルピチ感もありつつ、しなやかな感じもあり、なかなか素晴らしい食感、濃厚なスープの絡みも良くて美味いですね。

具は、大きめのチンゲン菜に大きめのチャーシュー、その下にモヤシとかもありましたね。
IMG_2318.JPG

大きめのチンゲン菜から頂いてみます。
IMG_2319.JPG

特に味は付いてないですけど、なかなかフレッシュな感じで食感も良く、美味しいですね、ラーメンにも合ってます、ちょっとビックリかも。

チャーシューは今流行りの低温調理かな?、味付けはそんなにされてないですけど、モッチリしつつも柔らかい食感がなかなか秀逸です、美味しいです。
IMG_2320.JPG

そういえばモヤシも少し入ってましたが、これがシャッキリしつつもモッチリ食感もあって美味しかったです

麺を完食したので、「替玉」(150円)をお願いしました。

程なくして、「替玉」がやってきました!
IMG_2322.JPG

スープに馴染ませつつ、ズルズルズルッと頂きます!

お~、これは一杯目より麺そのものが美味く、そしてこってりスープがしっかり馴染んで、美味い美味い!

丼が割りと小ぶりで、ボリューム軽めかな~、と思ったんですけど、たぶんいろんなものが濃縮されてスープに詰まっている感じなのかな、結構満腹になってきました。

でも、気になるのでスープ完飲!
IMG_2323.JPG

正直、予想はしていなかったんですけど、丼の底に髄的な物が少量たまってました、納得の美味さです。

いや~、ちょっと不思議な感じもあるラーメンですけど、なかなか良くできた感じで美味しかったです、気になられた方は「次世代とんこつ」をぜひお試しを!

ごちそうさまでした
IMG_2324.JPG




☆ ラーメン製作所 FUKUMEN ☆

  【住所】 福岡市南区曰佐2-27-27 松尾ビル1F
  【電話番号】 (未確認)
  【営業時間】 11時~?(未確認)
  【定休日】 (未確認)













その帰りというより、足を伸ばして、さらに延長線上のこの前日にオープンしたスーパーへと向かいました。

という事でやってきました、「グロッサリアトライアル.曰佐店」へ!!
(すみません、凄いピンボケで)
IMG_2326.JPG

先月中旬に県道31号線沿いの「十徳や.春日桜ヶ丘店」の跡にオープンした「グロッサリアトライアル.春日桜ヶ丘店」に行ってアップした際に調べていて、近々曰佐店もオープンと知っていたので、確かすぐ近くやんと思って事前に検索したら、前日にオープンしたばかりだったので、ついでに行ってみました。

トライアルの新業態店で、中で食事等できる所もあって、入ってみると、春日桜ヶ丘店と同様に右の方にそのコーナーがありました。
IMG_2327.JPG

こちらがその「グログロッサリアコート」!
IMG_2328.JPG

さすがにラーメンを食べたばかりなので食事はしませんけど、春日桜ヶ丘店の時と同様に、オープンキャンペーンでホットコーヒーが通常100円の所を50円で頂けるので、食後のコーヒーにしてみました。

入ってすぐの券売機、ここで購入する事により、厨房に自動でオーダーが通るシステムです。
IMG_2329.JPG

すぐに番号で呼ばれたので、コーヒーカップをもらい、すぐそばのコーヒーサーバーにセット。
IMG_2330.JPG

二人掛けのテーブル席に着き、コーヒータイム!
IMG_2332.JPG

深煎りな感じの本格的なコーヒーでなかなか美味しく、午後からの睡魔対策もバッチリでした。

ついでに、メニューもチェック!
IMG_2333.JPG

そして、裏面も。
IMG_2334.JPG

春日桜ヶ丘店と基本的に一緒でした。

店内は、アクリル板とかも設置されて対策はされています。
IMG_2335.JPG

「グログロッサリアコート」そのものは、春日桜ヶ丘店よりこちらの方が狭かったですね、ただ、スーパーの店内の方は、ひょっとしたらこっちの方が広かったかも。

ごちそうさまでした



☆ グロッサリア トライアル.曰佐店 ☆

  【住所】 福岡市南区曰佐4-24-1
  【電話番号】 (未確認)
  【営業時間】 24時間営業
         (但し、飲食のオーダー時間は7時~20時)
  【定休日】 年中無休


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • R@men慢太郎

    おー、まさに新世代って感じですね♪とても気になるので、近々行ってみようと思います!毎回新鮮な情報ありがとうございます!!
    2021年04月06日 09:27
  • かめ

    >R@men慢太郎さん
    早速コメント頂き、ありがとうございます。
    ぜひぜひ行かれてみて下さい、レポ楽しみにしています!
    2021年04月06日 17:47