脂多め&昔ながらのラーメンという感じ!、「須恵 三洋軒」で、ラーメン!! 【+志免鉱業所竪坑櫓へ!】

ホークス、また調子良くなってきましたね~、ファンとしては一喜一憂するのみですが、頑張って欲しいです!

さて、今回の記事は、先週土曜日のお昼の事になります。

この日は出勤で、しかも、須恵方面に仕事で出ていたので、なかなか行けない方面なので、そちら方面のラーメン屋さんへ行く事としました。

という事でやってきました、「須恵 三洋軒」へ!!

「三洋軒」と言えば、糟屋郡内に何店舗かありますけど、私が行った事があるのは、ワンタンメンがめちゃ旨の志免の吉原名店街の「三洋軒」、そして、現在ある「三洋軒」の中では最古のお店、志免町東公園台の「三洋軒支店」の両店、こちら、須恵のお店も気になっていたので、楽しみです!

店頭に掲示物がありましたけど、ラーメンは530円ですね、チャンポン(700円)もあるようです!
画像


メニューは頭上にしかなくて、ちょっと撮り難い位置だったので、写真はありません(^^;

中央に厨房があって、それを囲んでコの字型でカウンター席がある感じ、周囲に、テーブル席や小上がり席があって、結構、広々とした店内ですね。

もちろん、ラーメンをお願いしました。

卓上セットはこんな感じ!
画像


少し待って、ラーメンがやってきました!!
画像


結構、脂多めですね、そしてストロングな顔立ち。

横から写すとこんな感じ、クラシカルな感じの丼、やや小ぶりではありますね。
画像


まずは、スープを啜ってみます。
うん、豚骨出汁はそこそこ、でも良い感じの獣臭、そしてタレが結構強めですね、そして旨み成分もしっかりと入ってる感じ、昔ながらのラーメンという感じかな、脂はやっぱり多めです、でも嫌いじゃないです。

麺は細麺じゃなくて、結構太いです。
その中麺ストレートの麺を啜ってみます!
画像


硬さの指定は特に聞かれなかったので、何も無しですけど、カタとかじゃないんですけど、麺が太めなので、そこそこの食感が感じられますね、細麺のカタとはまた違う食感で、これはこれで良い感じかも。

具は、チャーシュー2枚にネギのみと、シンプルで良いですね!
画像


チャーシューは、味付けは割りと控えめで、クラシカルなタイプ。
画像


ズルズルっと食べ進んでいきましたけど、結構早く麺が無くなっちゃいましたね、丼が小ぶりでもありますしね。

という事で、替玉(150円)をお願いしました。
周囲で「カタ」で頼んでいる人が多かったので、今度は「カタ」でお願いしてみました。

程なくして、替玉のカタがネギ付きでやってきました!
なんか器がカラフル!(笑)
画像


丼に投入して、少し物足りなかったので、タレを少々投入!

ズルズルっと啜ってみましたが、「カタ」といっても、そこまで大きくは変わんないかな、ちょっと食感が強めになる程度、う~ん、私は普通で良いかな、って感じ。

麺の量が少なめと思いましたけど、替玉したし、麺が結構太いのと、たぶん脂等もあって、満腹感は結構ありました。
場合によっては、連食しようかなとも思ってましたけど、ここ1軒でやめておきました(^^;

「須恵 三洋軒」と言えば、篠栗にある2号店の方が結構評判が高かったりするので、そちらにも行ってみたいんですけど、遠いな~(^^;

そういえば、奇遇にも神酒さんのブログ「神酒の麺道楽」(←クリック!)で、今日、こちらのお店の記事がアップされていて、しかも古賀に新しくできた支店との食べ比べをされていましたので、ご参考にされてみて下さい。

ごちそうさまでした
画像




☆ 須恵 三洋軒 ☆

  【住所】 糟屋郡須惠町植木1234-3
  【電話番号】 092-935-9970
  【営業時間】 (月~土曜日)11時~22時(←要・確認)
           (日祝日)11時~20時(←要・確認)
  【定休日】 第2・第4水曜日(←要・確認)



※誤解を与える可能性がありましたので、ウェブリマップでの星の意味合いを以下に掲げさせて頂きます。
 ★…いまいち、★★…普通、★★★…好き、★★★★…かなり好き、★★★★★…とても好き
 念のため、申し添えますと、これはあくまでも私個人の好みによる星の数ですから、食べる方の好みによって実際の感じ方はいろいろかと思われます。















仕事が終わった後、帰り道にこちらに寄ってみました。
旧志免鉱業所竪坑櫓!!
画像


近くを通るたびに気になってたんですけど、周囲を圧倒する感じ、そして歴史を感じさせる建造物ですね。
画像


「スターウォーズ.帝国の逆襲」に出てくるスノー・ウォーズを連想してしまったりもするんですけどね(^^;

周囲にフェンスが張り巡らされ、すぐ近くには入れないようになっています、以前は近くで見られたのかな?
画像


かつては良質な石炭が採れる炭田だったんですよね、この辺り、この建造物自体は戦時中に建てられて、戦後もしばらくは使用されていたようで、でも、このような建造物がそのまま現存しているのは、世界でも稀という事で、歴史の証人として、ずっと居続けて欲しい感じですね。
画像

この記事へのコメント

バディ
2013年10月03日 13:04
三洋軒は学生時代に志免の中心部の店、近年では篠栗店、東公園台店に行ったことがあります。

学生時代の頃の物は、近年の物よりもっとコッテリしていたような気がするんですが‥‥

また、三洋軒と言えばその昔、友人が「紅しょうがは置いとらんと?」と尋ねたところ、「そげなもん入れたらスープの味が変わっしまうっ!!」とおばちゃんに怒られた名店です。(笑)


かめ
2013年10月03日 21:40
>バディさん
早速コメント頂き、ありがとうございます。
おっ、結構行かれてたんですね!
他のお店はわかんないですけど、ここ「須恵 三洋軒」に関しては、昔の方がコッテリだった、という話しは聞きますね。
私が大好きな吉原名店街の「三洋軒」は、大盛りも替玉も無しで、心意気が感じられる名店です(笑)

この記事へのトラックバック