秋のヌ~ブラ5人組+1、筑後麺ツアー(4)、めちゃ美味!!、大牟田の「金時屋」で、宇治みつかけ!!

前回に引き続いて、先週水曜日に、ヌ~ブラ(ヌードルぶらり旅)5人組+1(カズさんTAKAさんcarlosさんMARINUSさんあつしさん、私)で行ったきた秋の筑後麺ツーの続きをお送りします。

まず一行は久留米へと向かい、「ひろせ食堂」(私はスルー)→「鯉龍軒」→「来雷軒」と食べ進み、続いて、大牟田へ。

大牟田で、今月いっぱいで閉店される「来々軒」にて、子どもの頃から食べられていたというTAKAさんの惜別の一杯にしみじみと付き合い、というか、堪能し、続いて、「大牟田食堂」(私はスルー)にてマウンテンなモヤシラーメンを3人が食べられて、カズさん、まさかの打ち止め宣言!

でも、インターバルを取るべく、某所へ!
って、全然打ち止めじゃないんですけどね(^^;

一行が向かったのは、大牟田市動物園!
おっさんばかりで、動物園も、まぁ悪くないのかな、とも思ったりして(笑)

で、そちらに向かっていたのですが、近くまで来て、あつしさんが、この近くに気になるかき氷屋さんがあるんだけど、という話しになり、おっ、行ってみましょう!、と全員一致で、そちらへ向かう事に。

仕事の途中で見つけられていたという事ですが、一本細い道に入った所にあるので、地元の方じゃないと知らないんじゃないかな、って感じのお店でした。

という事で、やってきました、大牟田市一浦町の「金時屋」へ!!

老舗っぽい和菓子屋さんで、昭和30~40年代という感じの風情の店構え、早速店内に入ると、先客はゼロ!

メニューはこちら!
画像


ミルクセーキなんて言うのも気になりますが、一番食べたいな~、と思ったのは、宇治金時!!

でも、連食中なので、金時は腹にこたえるかな?、と思って、宇治みつかけ(370円)をお願いしました!

連食中じゃなかったら、氷ぜんざいとかも、そそられた感じでしたけどね。

他に、赤飯とか和菓子もありますね、左端のお茶って、ウーロン茶なのかな?(笑)
画像


時刻はちょうど3時、おやつタイムですね!!(笑)
画像


店内はこんな感じ、昭和の風情たっぷりなんですけど、液晶テレビもそびえ立っていたりして(笑)
画像


こんなポスターも貼ってあったりして、なんか懐かしいですね。
画像


少ししてやってきたお冷に、氷が入っていました、麺の連食中は結構喉が渇くくので、嬉しいですね。
画像


家族でされている感じのお店ですね。

少しして、宇治みつかけがやってきました!!
画像


おおっ、結構なマウンテン、そして美味そうです!!
画像


崩れないように、そぉっと上からかき氷をすくって、バクッと食べてみます!!
画像


おぉぉっ、氷がめちゃめちゃきめ細かくて、そしてふわっとしているんですよね、抹茶の風味もジャストという感じ、砂糖もかかっていますけど、絶妙な味わいと食感、これは素晴らしいです、美味いっ!!!

あっ、こちらは、カズさんが頼まれていた最高額のメニュー、宇治ミルク金時(520円)!!
画像


下の方に隠れていますけど、金時もかなり入っていたみたいですね!

さて、私の宇治みつかけ、連食中にもかかわらず、すいすい食べられるんですよね、最高のかき氷ですね!

嬉しくって、穴を掘り進めちゃったりして(笑) ←こらこら!
画像


もちろん、見事に完食!、大満足!!!
画像


以前の麺ツアーでパフェとか食べた時は、私にとっては決して別腹じゃなかったんですけど、これは完全に別腹でした!
というか、むしろ、次なる締めのお店への呼び水にもなったぐらいで、本当に大当たりでした!

きめ細かい氷と、爽やかな宇治みつかけ、最高でした!!!

また、来てみたいな~。

ごちそうさまでした
画像




☆ 金時屋 ☆

  【住所】 大牟田市一浦町10-1
  【電話番号】 0944-52-2117
  【営業時間】 3時~18時?(←要・確認) 
  【定休日】 (未確認)



※誤解を与える可能性がありましたので、ウェブリマップでの星の意味合いを以下に掲げさせて頂きます。
 ★…いまいち、★★…普通、★★★…好き、★★★★…かなり好き、★★★★★…とても好き
 念のため、申し添えますと、これはあくまでも私個人の好みによる星の数ですから、食べる方の好みによって実際の感じ方はいろいろかと思われます。









素晴らしいインターバルというか、気分転換になった一行は、締めのあのお店へと向かいます!
(満足して、動物園は、もう良くなっちゃいました(^^; )

その途中、TAKAさんの青春?の思い出が詰まった、甘木山に立ち寄り、車で登ってみました!

TAKAさんによれば、うん十年ぶりとの事。

山頂近くにテレビ塔がある山で、その近くの駐車場、停まってる車はゼロでした(^^;

展望所的なところまで進むと、年配の方がバイオリンの練習を一人でされていました。

その音色を聴きながら、景色を眺めたりして。
画像


こちら側の景色を見ると、やっぱり大牟田って工業地帯なんだな、と思ったりもして。
画像





甘木山で、さらなる気分転換ができた一行は、一路、いつもの締めのお店へと向かいます!!

次回、最終回は、また明日(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック