自由気ままに筑後麺ツアー(2)、飛び入り大歓迎!、「清陽軒」(2)で、すっぴんラーメン!!

前回に引き続き、今週水曜日に、カズさんTAKAさんあつしさんと共に行ってきた、楽しい筑後麺ツアーの記事となります。

最初のお店、「沖食堂」で、ラーメンとやきめしを満喫、さぁ、次はあの店に行こうかな、と車を出発させて間もなく、Twitter経由の情報で、パトリ夫さんが仕事(?)で久留米に来ていることが判明、早速連絡を取り、合流する事に!!

ここらあたりが、無計画で行き当たりばったりの麺ツアーの良いところ(笑)

パトリ夫さんが向かっていたお店へと、麺ツアー一行もGO!

実は、私自身は昨年12月に行った所なので、個人的にはスルーでも良かったんですけど、パトリ夫さんと一緒にラーメンを食べられるなんて、そうそうないし、何より楽しいのはわかっていたので、もちろん喜んで私も一緒に食べる事にしました。


という事でやってきたのは、「清陽軒」!!

駐車場で合流、みんな笑顔、笑顔、なおさら賑やかです!


ラーメンは、基本的にはこの二種類!!
画像


カズさん、TAKAさん、パトリ夫さんは、「屋台仕込みラーメン」(500円)を注文されましたが、私は前回、同じものを食べているので、今度は、「すっぴんラーメン」(500円)をお願いしました。
あっ、前回、麺がちょい柔らかすぎた気がして、カタの方が良いかも、と思っていたので、今回はカタでお願いしました!

それと、あつしさんは、なぜか焼めし(430円)、そういえば、「沖食堂」ではほとんど焼めしは食べられていなかった気がしますが。

お店の方が注文を取りに来られましたが、すべて単品である旨を伝えると、誰か一人を焼めしとのセット(850円)にされれば、焼めしが80円お得になりますけど、と言われ、私の分をセットにしてもらう事にしました。
この辺は、良心的で、かなり好感が持てる感じですよね。

わいわいがやがやと楽しいひと時、そんな感じですから、待っている感じもなく、あっという間に、すっぴんラーメンのカタがやってきました!!
画像


前回食べた「屋台仕込みラーメン」の印象は、物足りないという感じ、7種類の薬味と調味料を加えて成立するラーメンなのかな~、という感じでしたが、「すっぴんラーメン」はどうなんでしょうかね~?

まずは、脂はほとんど浮いていない、白濁したスープを啜ってみます。

う~ん、当たり前だけど、「屋台仕込みラーメン」をさらにあっさりした感じで、なおさら物足りない感じかな~。
コラーゲンたっぷりと銘打っていましたが、そこまでは感じられないかな~、ベースの味自体は悪くはないんですけどね~。

続いては、中麺ストレートのカタの麺を啜ってみます。
画像


やや柔らかめのカタですが、この麺というか、ラーメンには、これぐらいの方が合っている気がします。

具は、チャーシュー、海苔1枚にキクラゲにネギ、「屋台仕込みラーメン」に入っていたカリカリはないですね、でも、前回、カリカリはあまり良い印象はなかったので、むしろ無い方が好印象かも(^^;
画像


チャーシューは、こんな感じ、まぁまぁ美味いです。
画像


でも、やっぱり、かなり物足りないな~、他の方が入れて評判が良さそうだったので、このにんにく醤油を入れてみます。
画像


そういえば前回も入れてましたが、その時よりやや多めに投入してみます。
画像


すると、なんと、ドンピシャはまって、結構美味い!
このにんにく醤油を入れるために、スープをあっさりさせていたのでは、って思えるぐらいに(^^;

こちらは、ラーメンのすぐ後に来た、セットの焼めし、あっ、もちろん、あつしさん用です(笑)
画像


量は、半チャーハン?、ってぐらいの少なさでしたが、味見させて頂きましたが、これが結構好みの味で美味い!!

次回、訪れることがあって、連食じゃなかったら、絶対セットで頼むかな、って感じの美味さでした。
あつしさんは、後半、これににんにく醤油を加えて、美味い!、と唸っていました。


まぁ、ラーメンは、基本的には、私は何もカスタマイズしなくても美味いのが好きだから、ちょっと好みとは外れるかな~、と再確認した感じではありました(^^;

ごちそうさまでした
画像




☆ 清陽軒 ☆  HP

  【住所】 久留米市諏訪野町1798-6 
  【電話番号】 0942-32-9736
  【営業時間】 11時~22時
  【定休日】 年中無休(年末年始を除く)









ここで、パトリ夫さんとはお別れ、いや~、楽しかったですね~、ぜひぜひ、また次の麺ツアーでも、遭遇しましょう!!(笑)

ラーメンを二杯食べてそこそこ腹いっぱい。
でも、もちろん、まだまだ続きますよ、行き当たりばったりの自由気ままな麺ツアー!!

インターバルを取るのも兼ねて、今度は少し遠いお店、久留米市内を出て、一行は次なるお店を目指して北へと向かいます。


またまた、続きま~す!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

  • いくり

    ここ。中休みが無いんで、よくおやつを食べにいきます。
    接客もいいし、おやつには丁度いいんですよね(違)
    ここは、スープよりも麺を味わうお店だと思ってます。替え玉じゃなくて大盛派ですが(笑)
    2011年05月14日 08:41
  • パトリ夫

    楽しいですねぇ、ホントに楽しいですね(^o^)/
    今後もなんとかして遭遇したいと思います。
    楽しすぎてラーメンの味は覚えてません
    グヘヘヘヘ♪
    2011年05月14日 11:14
  • カズ

    急遽、予定を変更しちゃいましてゴメんなさい。
    でも、こんなサプライズなのが思い出に残るんですよね(^^)
    にんにく醤油をラッピングして、持っていけばよかったなぁと後悔したりして(爆)
    2011年05月14日 23:46
  • かめ

    >いくりさん
    早速コメント頂き、ありがとうございます。
    おっ、おやつなんですね、確かに接客はいいですよね。
    なるほど、あまり注目してませんでしたが、自家製麺の麺そのものはなかなかだった気がします。
    次回、食べる時があれば、麺中心で味わってみたいと思います!
    2011年05月16日 21:27
  • かめ

    >パトリ夫さん
    コメント頂き、ありがとうございます。
    先日はお疲れ様でした、本当に楽しかったですね~!
    確かに楽し過ぎると、味の記憶はおぼろげになっちゃいますよね(笑)
    2011年05月16日 21:33
  • かめ

    >カズさん
    コメント頂き、ありがとうございます。
    いえいえ、それが自由気ままな麺ツアーの醍醐味ですから、楽しかったですよね!
    にんにく醤油は大好評でしたね、その後の某店でこそ、欲しかったですよね!(笑)
    2011年05月16日 21:53
  • Trip-Partner スカウトチーム

    はじめまして。 弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい旅行情報メディアを運営しております。 弊社は貴殿のような内容に富んだ日本国内情報の記事を扱い、読者に読んで納得感あるメディアにしたいと思っています。是非貴殿に弊社のサイトでも記事を執筆頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。報酬は1記事3000円~5000円を考えています。 もしご興味ありましたら範國(ノリクニ)宛(japan-director@trip-partner.jp)にメールを頂けますでしょうか? その際メールにブログのURLを記載頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

    又、現在夜遊び(クラブ、キャバクラ、スナック、カラオケ喫茶等)に関する情報発信をして頂けるライターも積極的に募集していますのでご連絡いただけますと幸いです。
    2020年02月06日 10:57

この記事へのトラックバック

「清陽軒」の屋台仕込みラーメン♪ レッツゴ~3匹+1 行き当たりばったり麺ツア~レポ第2段!
Excerpt: H23.5.10 てなこって、1軒目の沖食堂を出た我々一行が 向かった先は、ホントは丸八のところをグッとねじ曲げての 清陽軒でして・・・久留米に居るらしいベタカタパトちゃんと 連絡を取り合って、..
Weblog: びんぼ~舌の食日記
Tracked: 2011-05-17 23:35