ツルピチムニッの麺の食感が楽しい!、上川端の「博多元桜」で、塩つけ麺!!

先週金曜日のお昼の事になりますが、話題の新店へ、福岡ウォーカー(某所でGET)の半額クーポンを初めて使うべく、行ってきました。

やってきたのは、博多一幸舎グループのつけ麺ブランド、「博多元助」(豚骨魚介)、「博多元勲」(鶏魚介)、「博多元蔵」(味噌)に続く第4弾、今度は塩つけ麺のお店「博多元桜」!!

昨年12月20日にオープンして、気になりつつも行けてなかったんですよね。

基本的に、塩つけ麺は850円、しかし、それが福岡ウォーカーの半額クーポンで、なんと400円で食べられるという事で、クーポンの期限(17日まで)も迫っていたので、遅ればせながら行ってきた次第です。

場所は、上川端商店街を、リバレイン側というか、明治通り側から入って、少し進んで右手の方、ハンバーグカレーが美味い店「バークレー」を少し過ぎたあたり、看板が出ていました。
画像


「塩魚介」と銘打ってありますね。

お店は地下にあります。
へぇ、「川端らーめん」と同じフロアにあるんですね。
画像


階段を降りてすぐですね、券売機の写真でも撮ろうかな、とか思っていたら、中から女性の店員さんが出てこられました。
撮影は諦め、塩つけ麺の「クーポン」(850円→400円)をポチっ、せっかくなので、半熟味玉子(100円)の食券もポチっと購入。

クーポンと共に、食券を店員さんに渡しつつ、麺の量とあつもりにするか、聞かれました。
麺の量は、「元助」等と同じく、200g、250g、300gから選べるので、もちろん300gでお願いして、それから、あつもりがオススメと言われましたが、今までの3店は、いずれも初めての時はデフォの冷やもりでお願いしていたので、今回も初めてという事で、冷やもりでお願いしました。

店内に入ると、1時過ぎではありましたが、なんと先客はゼロ(後客は3名)、厨房内には、一幸舎グループを率いる吉村氏がいらっしゃいました。

赤いイスなんかが映える結構オシャレな感じの店内、L字型カウンター8席と、奥には小上がりの席がひとつありますね。
今までの、3店に比べると、やや広い印象はありますね。

卓上の敷物もシャレてますね。
画像


あっ、こちらは、「元蔵」を皮切りに、「元助」「元勲」と導入された、IHヒーターは装備されていません。
(どこかで、そのうち、こちらのお店もIHヒーターが導入されるという話しも聞いたような気がしますが)

待っている間に、「塩つけ麺の美味しい食べ方」なんていうのを見てみます。
画像


なるほど、という事で、卓上にあるセットはこんな感じです。
画像


厨房が一段低く作られているので、中が良く見える感じ。
かなり大きな豚骨がゴロンとスープの鍋の中で泳いでいる感じ、なかなか興味深いです。

少し待って、吉村氏自らの手により作られた、つけ汁がまずやってきました。
画像


つけ汁の中には、白ネギに、青ネギは少々、あと、店名に含まれる「桜」を意識して、麺と同じ素材で作られているらしい桜色のものも入っています。

続いては、追加の半熟味玉子を加えた具が別皿でやってきました。
画像


半熟味玉子の他は、角切りのチャーシューに、山クラゲが入っています。

あっ、そういえば、今まで見たブログの記事では、チャーシューは、鶏チャーシューのスライスしたものが3枚ぐらいだったと思いますが、この日は、たぶん豚のチャーシューの角切り、マイナーチェンジしたのか、この日がたまたまだったのか???

そして、いよいよ、冷やもりの300gの麺がやってきました!!
画像


全粒粉入りの極太平打ち縮れ麺、まずは、風味・食感をご堪能下さいと、食べ方にありましたので、つけ汁に付けずに、啜ってみます。
画像

(すみません、この写真自体は後から撮ったので、麺が減ってます(^^; )

全粒粉のつぶつぶ模様が特徴的ですよね、他のブロガーさんは、小麦の風味が、とか良く書かれてますが、私には、その辺、いまいち分かんないんですよね(^^;
でも、食感は分かりますよ(笑)

結構扁平で薄めの麺ですが、ツルツル感が凄いですね、ちょっとビックリ。

つけ汁も、ちょっとだけ飲んでみます。
うん、結構しょっぱめ、でも許容範囲かな、魚介というより、豚骨が前面に出ている感じ、それに貝系の旨みがかなり効いている感じかな、これはこれでありかな、という感じですね。

早速、麺をつけ汁に付けて、ズズズッと啜ってみます。
画像


ツルツルっとした麺ですが、結構薄いんですけど、麺全体にムニッとした確かな食感があるんですよね、ちょっと
不思議な感じ、ツルピチムニッ、という感じで、これは結構楽しいですね。

ツルツル感は凄いのですが、やはり、麺の表面積が多いせいか、スープは良く絡んで、なかなかの感じです、つけ汁とも、この麺はドンピシャで合っている感じはしますね。

具は少しずつ加えながら食べて行きます。
半熟味玉子はさすがの美味さ、文句無しです、チャーシューも、もちろん美味いです。
山クラゲは、食感のアクセント的には面白くて良い感じなのですが、味わい的には、相性的にもう一つかな、という気もしました。

ただ、麺の表面積が大きいせいか、一気にスープの温度が奪われる感じで、他の3店の麺に比べて冷めるのも早いですね。
あつもりがオススメというのも、頷ける感じではありました。

ただ、あのムニッとした食感は、冷やもりの方が、より感じられると思うので、もしもIH化されれば、次回も冷やもりで頼んでみようかな、という感じではありました。

つけ汁自体、普通に美味いんですけど、このつけ麺は、なんといっても麺が主役という感じ、ツルピチムニッの麺を楽しみに啜りに来ようかな、という個人的な印象でした。

ツルツルツルっと、300gの麺を平らげてしまったので、もちろん、スープ割り(無料)をお願いしました。
(そういえば、麺の食感を楽しんでいたら、途中で味の変化を楽しむ事なく、そのまま全部食べちゃってました、基本的に何もかけない方ではありますけどね)

すぐにやってきました。
画像


旨いダシが加わってなかなか良いですね、ややしょっぱくはありますが、フレッシュな細かい青ネギが良い!!
つけ汁として出された時は、白ネギ中心でしたが、スープ割りでは青ネギ、これが憎いほど合っています、さすがですね。

こちらのお店、今までの3店と違って地下にあるんですよね、これまでの3店は、人気と共に、店内が狭い事もあり、昼時は行列必至のお店という感じで、行列がまた人を呼ぶ、という面もあったと思うのですが、その点はちょっと違うので、集客的には、ひょっとしたらやや苦戦するのかな、という気もしてしまいました。

あっ、私は、この麺は好きなので、たぶん、しばらくして行くと思います。

帰り際には、つけ麺4店で使えるサービス券を、吉村氏から頂き、階段を上がって行くと、先程の女性の店員さんから、笑顔で「ありがとうございました」と声をかけられ、いつもながら、気持ち良く帰れた感じでした。

ごちそうさまでした
画像




☆ 博多 元桜 ☆  大将ブログ

  【住所】 福岡市博多区上川端11-1
  【電話番号】 092-262-9377
  【営業時間】 11時~22時(売切れ次第終了)
  【定休日】 不定休


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック