福岡初?各席IHヒーター付き!、大手門の「博多元蔵」で、つけ麺+雑炊セット!!

今日の記事は、先週水曜日のお昼の事になります。

以前から気になりつつ行けてなかった新店、そろそろ少しは落ち着いたかな~、というのもあり、ようやく行ってきました!

という訳で、その新店というのは、吉村幸助氏率いる博多一幸舎グループのつけ麺ブランド、「博多元助」、「博多元勲」に続くサードブランドとして先月28日に大手門にオープンした「博多元蔵」!!

豚骨×魚介(元助)、鶏×魚介(元勲)、に続いてのサードブランドは、味噌で勝負との事、楽しみです!!

アイドルタイムの3時前に到着しましたが、お店の外には3名の待ち客あり、この時間でもなんですね、凄いな~。

ちゃんとお店の前には座って待つ所があります、硬くなくて快適です(笑)
画像

(あっ、私の前に並んでいた方がお店に入って、一人になってから撮りました(^^; )

何となく、3名の先客の後ろに座っちゃいましたが、少しして、お店の方が出てこられて、すみません、先に食券をお願いします、と言われました。

20~30分待ちとの事、覚悟してきたので、待ちますとも!!

という事で、券売機で、「つけ麺」(850円)をポチっと購入。
おっ、「元助」「元勲」と、つけ麺の価格は同じですね。
実は、雑炊セットも(200円)も気になりましたが、追加注文も可との事で、とりあえず、つけ麺だけでお願いしました。
画像


つけ麺の量は、ご覧の通り、他の二店と同様に、200g・250g・300gから同じ値段で選べるので、もちろん300gでお願いしました。
画像


ちなみに、つけ麺のメニューはこんな感じ。
画像


「つけ汁は、豚骨スープをベースに、数種の野菜をブレンドしたコクのある超濃厚な味噌仕立て。
自家製極太ねじれ麺との相性は最高です!!」との事、楽しみです!!

こちらは、ラーメンのメニュー。
画像


こちらも美味そうですね。

お店の向かい側には、公園があって、緑も多いので、待っている間も、何となく落ち着く感じで良いですね。

一人、二人、と先客が店内へ案内され、結局、20分ちょっとして店内へと案内されました。

店内は、話しには聞いてましたが、カウンター5席のみ!
そして、各席には、埋め込み式のIHヒーターが完備、どうしても冷えてしまうつけ汁を保温するためのものですが、東京とかではちらほらとあるらしいですけど、おそらく福岡では初のお店かと!
画像


厨房では、吉村氏自身が調理をされているようです。

座って間もなく、つけ汁がやってきました!
画像


こんな感じで、IHヒーターの上に乗せます。
指示に従い、スイッチオンして、「保温」にします。
画像


あっ、一緒に、つけ汁が濃くなった時のためにという感じで、別につゆも持ってこられました。
スープ割りの際も、こちらをご使用下さいとの事でした。
画像


そして、それほど待たずに、麺登場!!
先に食券を渡して注文しておくシステムなので、席に座ってからの配膳は早いですね。
画像


いや~、なかなか凄い麺ですね。
逆切り極太ねじれ麺「綱王」と名前も付いているそうです。
ねじれ麺とは、初めてですね。
画像


アップで見ると、確かにねじれている感じですね。

ちょっと量も凄いな~、と思いましたが、下の方に水切りが敷いてあるので、まるまる入っている訳じゃないです。

まずは、箸で麺を持ち上げて撮影してみようかな、とやってみますが、さすが、ねじれ麺、麺があっちこっち向いて、なかなかきれいに揃って箸に取れない感じ、きかん坊の麺という感じですね(笑)

とりあえず、持てるだけ持ち上げてパチリ。
画像


つけ汁につけてズルズルっと啜ってみましたが、さすがIHヒーターが効いてます、アツアツです!!

つけ汁の味は、もっと味噌が前面に出てくるのかと思っていたら、ベースは元助の濃厚豚骨魚介という感じ、それに味噌がプラスアルファされて、コクや風味や旨みも与えている感じ、かつバランスも絶妙で、なかなか美味いですね!

極太のねじれ麺はつけ汁が良く絡みますし、グリングリンとした歯ごたえが楽しく、なかなか良いですね!!

ただ、つけ汁の容器がそこそこ高さがあるので、麺を持った箸を、つけ汁に付けるのが、角度的に微妙に難しいかな~、という感じ。

でも、これがギリギリの線なのかもしれないですね。

特製のつけ汁の容器は、外側は熱くならないようになっていて、持つ事もできる感じです。

つけ汁の中の具は、角切りというか、小ぶりな厚切りチャーシュー、茎ワカメに白ネギに、海苔の筏に魚粉、という感じ。

このチャーシューは、なかなか美味いです、茎ワカメは、意外と気づかずに食べてるかも。
「元勲」の山クラゲ程のアクセントは無いかな。
画像


つけ汁は、濃厚豚骨に魚介に味噌ですから、不味いはずは無いですよね、しかもバランス良くて美味いです!

つけ汁は、やはり下から温めるせいか、上澄みの方は意外と熱くないんですよね、麺を上だけに泳がせて食べた時はぬるめの感じ。

食べる時に、つけ汁を混ぜるか、下までつけるかされた方が良いかもですね。

300gの麺も完食、意外とそこまでの量は無かった感じが。
画像


まだまだお腹に余裕はあるし、雑炊で食べてみたかったので、雑炊セット(200円)を追加でお願いしました!

程なくして、雑炊セットがやってきました。
ご飯に、白ネギ、チャーシューが乗ったもの、そして生玉子。
画像


こちらに説明書きあり!
画像


まずは、IHヒーターを「中」にして、つけ汁を温めるべし、との事。

スイッチオン!!

少ししたら、グツグツなりだしました、おっ、さすがはIHヒーター!!
画像


説明書きに従い、保温に戻し、ご飯、そして少しして、玉子を投入!

が、しかし、結構水分多過ぎかな、って事で、IHヒーターを再び「中」に!!
こういうのは便利ですね、何と言っても、卓上でそのまま調理できる訳ですからね!!

少しして、雑炊完成、スイッチは保温へ。
画像


アッツアツです、はふはふ言いながらレンゲですくって食べます。

雑炊にすると、お味噌が効いてきますね、残った味噌汁で作る雑炊という感じ、好きなんです、それ!!
加えて、ベースに濃厚豚骨と魚介が効いて、玉子も絡む訳で、美味くない訳がありません、かなりイケます!!

一心不乱に食べ進む感じ、アツアツが本当に嬉しいです、これから寒くなってきたらますますピッタリでしょうね。
画像


あっ、卓上には、味の変化を楽しむためのものがいろいろありましたが、つけ麺でも、雑炊でも使わずじまいでしたね、次回はやってみようかな。
画像


雑炊まで食べて、結構腹いっぱい、夜まで腹減らなかったです(^^;

雑炊は、最後の方は味に飽きてきたかな~、と食べて少しして思いましたが、食べてる時は全然感じなかったので、たぶんギリギリセーフという所でしょうね。

雑炊まで食べると千円オーバーになってしまいますが、たまには良いかなって感じ。

場所的に、なかなか来れない感じですが、食べた直後は、すぐにまた行こうか、という感じでもなかったのですが、数日してから、あっ、また行ってみたい!、という思いが募ってくる感じでした、満足、満足!!

あっ、全然関係ないけど、下の店頭写真の右の方に移ってますが、すぐ近くに「吉村鮮魚店」というお店がありましたが、大将(吉村氏)とは関係あるのかな?
って、たまたまでしょうね(笑)

写真をバシバシ撮っていたためか、帰り際、大将から、「ブログですか?」と聞かれ、「あ、はい」と答えましたが、恥ずかしそうに答えたためか、それ以上は聞かれませんでした(笑)
話しかけて、店主とすぐに知り合いになられるブロガーの方もいらっしゃいますが、なかなかできないんですよね、私は(^^;

あっ、それと、やはりきかん坊の麺のせいか、後で気づいたら、ワイシャツに、少しだけ、つけ汁が飛び散ってシミを作っていました、気をつけなければ(^^;

ごちそうさまでした
画像




☆ 博多 元蔵 ☆  大将ブログ

  【住所】 福岡市中央区大手門3丁目1-21
  【電話番号】 092-724-3050
  【営業時間】 11時~23時(売切れ次第終了)
  【定休日】 無休


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

  • カズ

    雑炊セット、美味しそうですね。
    IHヒーターが活躍するメニューだと思います。
    1000円オーバーもたまにはいいですね。
    私も大将から聞かれたら、同じ行動してしまいます(^^)
    2010年10月15日 08:23
  • かめ

    >カズさん
    早速コメント頂き、ありがとうございます。
    ですよね、IHヒーターがあるからこそのメニューですよね、という事で、高いけどチャレンジしちゃいました、十分、これはありだと思いました。
    えっ?、ブロガー大先輩のカズさんも同じ行動しちゃいそうなんですね(笑)
    2010年10月15日 18:09
  • もか

    ほぉ~ 各席にIHですかぁ~
    設備投資回収にどのくらいかかるかなぁ笑

    いや、特注ですよね、卓も。
    建築屋もやってましたから、ついついそういうこと考えちゃいますww
    やーねー
    外でごはん食べたり飲んだりするとき、外装は勿論(店構えね。)内装とか厨房設備とか、見ちゃうんですよね、どうしても。

    IHよりも建具のほうが高いよな、やっぱwww
    。。。減価償却どのくらいかなぁ。。。←やっぱり抜けないw
    2010年10月16日 01:24
  • もか

    追記。

    むしろ「うどん」笑
    2010年10月16日 01:26
  • かめ

    >もかさん
    コメント頂き、ありがとうございます。
    あははは、たぶん特注でしょうね。
    確かに、これで採算合うのかな、とは考えちゃいます。
    他の二店はIHヒーター無しですが、つけ麺のお値段は一緒、もっとも、もともとそれなりのお値段ですから、それ以上高い価格設定になるとかなり厳しいかな~、という部分もあるので、ひょっとしたら無理して抑えてあるのかもですね(^^;
    減価償却、IHヒーターは埋め込み型だから、カウンター全体で評価するのかな!?(笑)
    2010年10月16日 02:34
  • かめ

    >もかさん
    あはは、確かに、太さからすると、「うどん」ですが、味わい等諸々は、間違いなく中華麺です(笑)
    2010年10月16日 02:35

この記事へのトラックバック

ガッチリ極太の味噌つけ麺!! ~博多元蔵@大濠公園
Excerpt: 一幸舎がやっている味噌つけ麺のお店です。
Weblog: 萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!
Tracked: 2011-02-11 12:26