現店舗は今月いっぱいで閉店、南区塩原の「白河ラーメン とら」へ行ってきました!

昨日のお昼の事になりますが、momoさんから前から行きたい、と言われていたラーメン屋さんへ一緒に行ってきました。

やってきたのは南区塩原の「白河ラーメン とら」、私にとっては超久しぶりの2回目の訪麺となります。

隊長のプログの記事で見て、現店舗は今月いっぱいで閉店との事で、私も、もう1回食べてみたかったというのもあるんですよね。

白河ラーメンというのは、あまり聞き馴染みがない感じですが、福島県白河市を中心に供されているご当地ラーメンとの事で、ここ福岡で食べられるのは、このお店ぐらいかな、という感じです。
画像


端的にいえば、手打ちのちぢれ麺で、無化調の醤油ラーメンという感じですね。
詳しくは、Wikiをご覧下さい。

先にmomoさんが到着していました。

まずは温かいお茶。
画像


メニューは、こんな感じです。
画像


ラーメンは600円、麺の量が180gと、博多ラーメンの一般的な量と比べるとだいぶ多いみたいですね。

私はラーメンを注文、momoさんは、ラーメンに味ご飯と漬け物付きで、同じ600円のとら定食があったので、そちらを注文!
おばちゃんが、小とら?、と聞かれましたが、貼ってあった600円の定食は、いわゆる小とら定食の事のようで、ラーメンは小ラーメンになるようです。
(通常サイズのラーメンの定食だと700円)

このお店は、おばちゃんが一人で頑張っているお店です。

momoさんといろいろお喋りしていたら、ラーメンがやってきました!
画像


パッと見は、結構濃いめの醤油の色でナルトも入ってたりして、東京の醤油ラーメンに近い感じでもありますね。
麺の量が多めのせいか、丼も大きめのような気がします。

まずは、スープを啜ってみます。
うん?、なんか味がぼやけた感じ、ちょっとしょっぱいかな、というぐらいの印象で、ピンと来ない味ですね。
豚骨と鶏ガラがベースだと思いますが、バランスが悪いのか何なのか、どちらも主張してない、お互い消しあっている感じ?、醤油の塩分が目立ってしまっている感じで、ブレが大きいという噂も聞きますが、たまたまハズレだったのかな~?、それとも、単に好みの問題なのか?

お次は、手打という麺、白っぽくて平打ちの縮れ麺、なかなか個性的で美味そうですよね。
ズルズルズルっと啜ってみますが、茹で加減がちょい柔めで、思ったほどの食感が感じられないですね~、ちょっと残念。
画像


具は、小ぶりのチャーシューが3~4枚?、ホウレンソウにメンマにナルトに白ネギ。
チャーシューは、Wikiにもありましたが、ややスモーキーな感じで、脂身はほとんどありませんが、まぁまぁですかね。
画像


スープと麺が残念だったので、その他の具の事もあんまり覚えていない感じ(^^;

麺の量が多いので、結構食べごたえはありましたが、ツルツルっと麺は完食。
茹で具合が納得行かなかった事もあり、替え玉をカタで注文!
(おばちゃんが一生懸命に、あとから来たお客さんのラーメンを仕上げていたので、それが終わる頃合いを見計らって注文しました(^^; )

やってきました、替え玉(100円)、やっぱりこれも180gなんでしょうね、量多めで、タレが少しかかってネギが付いてきています。
(でも、昔来た時は、替え玉、あったっけな~?)
画像


早速、啜ってみますが、カタという程ではありませんが、今度は程良い茹で具合、チュルチュルッとした楽しい食感を味わう事ができました。

しかし、麺が180g×2で、結構腹いっぱいになりました。


今月いっぱいで現店舗は閉店との事で、その後については、へのさんのブログの記事のコメント欄を参考にされてみて下さい。
(あえて、直接、引用はしないでおきます)

店内には、特に閉店という貼り紙もなく通常営業という感じ、帰り際も、特におばちゃんに聞く事もなく帰っちゃいました。
(しかし、あとで、上のコメント見つけたので、聞いておけばよかったかな~、と思ったりもしました(^^; )

兎にも角にも、現店舗は今月いっぱいらしいですから、気になられた方は、急いで行かれてみて下さい!

ごちそうさまでした
画像




☆ 白河ラーメン とら ☆

  【住所】 福岡市南区塩原4丁目10-23
  【電話番号】 (未確認)
  【営業時間】 11時半~15時
  【定休日】 日曜日


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック