かめ。。。さて、何食べようか

アクセスカウンタ

zoom RSS 極細麺のちゃんぽん?、「博多三氣.野間店」で、ラーちゃん!! (替え玉は今なら10円!)

<<   作成日時 : 2009/12/23 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今日のお昼は、前々から、メタおやじさんのブログで見て気になっていた、「博多三氣」のオリジナルメニュー、ラーちゃんを食べに、「博多三氣.野間店」へと行ってきました。

メタおやじさんのブログの後も、福メンさんのブログカナカナさんのブログでも紹介されています。

店頭には、ご覧の通り、どどんと大きな、ラーちゃんの看板が出ています。
画像


こちらのお店は、以前の「元祖住吉亭白雲荘」の後にできたお店で、昨年10月のオープンでした。
実は、ここの前は良く通るので、オープン前から、おっ、こんなラーメン屋さんができるのか、という感じで見て知っていました。

でも、オープン後、いろんなブログで取り上げられていましたが、いまいちそそられず、未だに行った事がないままでした。

こちらが1号店だったのですが、その間に、水城店、大名店がオープンして今に至っている所です。

しかし、メタおやじさんのブログで、ラーちゃんが紹介され、それ気になるな、と思いつつ、そして、現在は、平日は替え玉を何玉でも10円!、というサービスをされている所だったので、行かなきゃ、と思うようになり、ようやく訪れる事になった次第でした。
画像


しかし、替え玉10円と言うのは、素晴らしいサービス、心意気ですよね。
野間店・水城店は平日限定ですが、大名店では、お休みの日でも替え玉10円との事、気になった方は、ぜひぜひ!

という事で、店内に入り、入ってすぐの券売機で、ラーちゃん(680円)の食券をポチっと購入。
おっ、ラーちゃんの第二弾も出ているんですね、名付けて、「げん氣一杯ラーちゃん」(750円)、ピリ辛味噌味との事、いろいろ考えますね。
画像


時刻は、12時半過ぎ、ほぼ満席、空いている席へと滑り込みます。

替え玉10円という事もあり、替え玉の注文も多いですね、それもあってか、店員さんがややパニクってる感じもしました。

「麺の硬さは?」と聞かれましたが、ラーちゃんの食券を出すと、「ラーちゃんですね、では硬めで」と言われました、なるほど、ラーちゃんは硬めがデフォなんでしょうね。

表の看板にもありましたが、キャッチフレーズは「最初はラーメン・・・後からチャンポン?」、地元のタレントの福田健次さんとのコラボで生まれたメニューとの事、「食べるうちに野菜エキスが溶け出しチャンポンの味に変わります。1度で2度味わえるヘルシーラーメン!」との事。
そして、朝倉産の新鮮野菜を使用しているそうで、この一杯で、一日に必要とされる300gの野菜が摂取できるとの事、楽しみですね。

そして、もう一つの注目は、このチョモランマぶり、メタおやじさんのレポでは、水城店ではかなりのもの、福メンさん・カナカナさんの大名店は、それよりやや低くなるかな、さて、野間店はどうなんだ?、というのも興味の一つでした。

ふと、周囲を見回すと、かなりの人が茹で玉子食べている、壁に目をやると、今なら茹で玉子1個無料でサービスとの事、でも、どこにあるんだろう?、まぁ、どうせ、ラーちゃんにも入っているから、良いかな、って感じでやり過ごしましたけど、なんだか不満でした(^^;


そして、それなりに待って(ラーちゃんは時間がかかるそうです)、注目のラーちゃんがやってきました。

あれ?
チョモランマは?
画像


ちょっと低めの角度からもう1枚。
画像

(大して変ってないや、上は微妙に切れてるし下手くそだ〜!)

チョモランマ、というより、油山?
明らかに、他の2店より低い山でした。

結論として、高さは、水城店>大名店・・・・・・・・・>野間店、という感じでした。
(忙しそうだったから、たまたまだったのかな〜?)

気を取り直して、まずは、スープを啜ってみますが、ラーメンというより最初からチャンポン、さて、変化があるのでしょうか?

続いて、麺、え〜っ!?、素麺みたいな極細麺、チャンポンのイメージだったので、太めの麺のイメージが刷り込まれていたせいか、驚きの細さでした、ラーメンに使っている麺なんでしょうけどね。

写真でお分かりになると思いますが、ちょっと絡んでダマになっている、しかも、カタというより、ニチャッとした食感、う〜ん。
画像


近くのラーメンを頼んだお客さんは、ダマになっている、とまるごと一杯、取り替えてもらっていました、てんてこ舞いの状況は分かりますけど、麺はピシャッとして欲しい所ですね。

10円だし、メタおやじさんと同じく、替え玉は2回はしようと思っていたので、麺主体で食べようと思ってました。
麺を何啜りかして、箸で、丼の底をすくってみますけど、あれっ、野菜しか無いじゃん、麺少なっ!!

麺が少なくて有名な、八ちゃんより少ないのでは、って感じでした。
ダマになって固まってくるのもあって、2〜3啜りしかしてない感じ。

もちろん、替え玉をカタで注文、10円玉を渡します、本当に10円だよ、改めて感心。

1玉目の替え玉投入、まだ、野菜はほとんど減ってません、けど、野菜の量もこんなもんです。
(麺・麺・野菜、ぐらいの比率で食べようかと思っていたら、麺・麺、で終わった感じだったので、野菜はそんなに食べてない状況でした)
画像


今度は、ちゃんとカタかな、ダマはできてません。

あっ、書き忘れてましたが、具は、キャベツ、かまぼこ、豚肉、玉ねぎ、人参、ねぎ、もやし、イカゲソ、桜エビに、茹で玉子半分。

野菜は、甘みがあって、さすがに美味いですね。

麺が少ない事がわかったので、今度は野菜中心で食べます、でも、麺はすぐに終わります。

という事で、2玉目の替え玉をカタで!
画像


うっ、ダマこそできてませんが、これは芯が残ってますね、ご飯で言えば、ごっちんご飯
何も言わずに食べましたけどね、終盤では、芯が無くなりましたけど(^^;

2玉目も完食、3玉目も行けない事はなかったですけど、やめときました、たぶん、水城店ぐらいの盛りがあったら、3玉目なんて考えられなかったでしょうけど、でも、結構腹いっぱいにはなりました。

最後に残ったスープを少しだけ飲んでみると、旨みもあるんだろうけど、なんだか妙に甘くて、しょっぱい、う〜ん。
ひょっとして、替え玉のラーメンにタレがかかってるっぽかったけど、それも関係あるのかな。

ラーメンがチャンポンへ、という劇的な変化も私の中ではなかったですね。

アイディアは面白いけど、やっぱり、チャンポンは太麺がお似合いですね、それが確認できたのが数少ない今回の収穫の一つかな(笑)

また、来る事は、あるのかな〜?

でも、替え玉は今なら10円ですし、食べんと分からんですから、気になった方は、行かれてみて下さい。

ごちそうさまでした
画像




☆ 博多三氣.野間店 ☆

  【住所】 福岡市南区向野1丁目18−21
  【電話番号】 092−542−1221
  【営業時間】 11時〜午前2時
  【定休日】 不定休(スープの出来によって店休日あり)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あちゃ〜!低〜っ!
これじゃチョモランマじゃなくて油山と
言われても仕方が無い!櫻海老も一番
少なさそう!
元気のいい若いお姉ちゃんはいたのかな?
メタおやじは、3店とも言った事が
ありますが、野間店のラーちゃんだけは
未食でした!だから興味津々だったのです
が、御愁傷様でした!
折角行って頂いたのに、その無念さが
コメントに滲み出ています!(結構いい出汁になるかも?)
確かに、ちゃんぽんをイメージしちゃうと
極細面では弾力もありませんし食感が
全然違います!でも、水城店はダマに
なってたり、芯が残ってたりはしません
でしたけど・・・・
極細麺は、ゆで加減が微妙で難しいでの
熟練していないんでしょう!
メタおやじ
2009/12/23 01:53
またまたお邪魔します。
大名店しか行った事ありませんが、ラーメン全般ハッキリ言って「普通」です。
ですが「ALL300円」となってる夜の居酒屋メニューは「だいじょぶ?」と言いたくなるくらい居酒屋チェーンよりは十分上の味です。
ちょい飲み+〆のラーメンって感じで考えるといいかもです。
JUNK
2009/12/23 05:14
野間店でスタートした三氣…期待してたのに、この「盛り」は、アチャー!でしたね。

しかも麺がダマだったり芯があったり?

うーん、基本がなってないと、いくらアイデアが良くても、駄目ですね。

私は、たぶんもう行かない・・・かなぁ?
福メン
2009/12/23 12:54
オープンから程なくして、ラーメンの値段を100円下げたりと
試行錯誤していたようですが、なんだかオモシロいメニューが出たんだ、
と期待しながら読み進めましたが....

あらら( -_-)
店舗によってそんなに野菜の量が違うとは。
残念でしたね。

かくいう私も、先ほどお舟のレースを観た帰りに、
某ラーメン屋さんへ初めて入ったのですが....
もう、違う意味で大穴でした。

お舟も残念。
ラーメンも残念。
じんぱち
2009/12/23 18:35
>メタおやじさん
早速コメント頂き、ありがとうございます。
いや、本当に、考えられないぐらいの差でした。
あっ、厨房に背を向けた席だったので、元気のいい若いお姉ちゃんがいたかどうかは、良く分かりませんでした、というか、店員さんたくさんいたような(^^;
いい出汁、出そうですか?(笑)
極細麺は、ほんのわずかな所でも違ってきちゃうんでしょうね、もろに出ていた感じでした(^^;
かめ
2009/12/23 18:58
>JUNKさん
こちらにもコメント頂き、ありがとうございます。
確かに、他の方が啜っているラーメン見ると、「普通」という感じでした。
おっ、夜のメニューは結構充実しているんですね、ちょい呑み、良さそうですね、またまた情報、ありがとうございます!
かめ
2009/12/23 19:08
>福メンさん
コメント頂き、ありがとうございます。
本当に、「三氣」発祥のお店なだけに、なおさら期待したのに、本当に残念な結果でした。
でも、夜は良さそうですよ〜!(笑)
かめ
2009/12/23 19:09
>じんぱちさん
コメント頂き、ありがとうございます。
本当に野菜の量は違いましたね、ひょっとしたら、たまたまなのかも知れませんけど(^^;
あらら、外れの方の大穴でしたか、それはガックリですね、お舟と共に(^^:
かめ
2009/12/23 19:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
極細麺のちゃんぽん?、「博多三氣.野間店」で、ラーちゃん!! (替え玉は今なら10円!) かめ。。。さて、何食べようか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる