博多皿うどんを求めて(6)、独特なんだけど美味い、「よしだ家」へ!

今日は、コイッチさんのブログ「笹丘三丁目食堂日記☆☆☆」でお勧めされていたお店、そして、皿うどんに対する造詣の深さにいつも感心している、えび伝さんもお勧めという、「よしだ家」(福岡市城南区長尾4丁目24−10)へ、行ってきました!!

期待に、○○を膨らませて、いかん、いかん、あおさんの影響か(笑) ←こらこら、人のせいにするなよ!
もとい、期待に胸を膨らませて、店内へと入ります。
時刻は1時前でしたが、先客はゼロ(後客も同じく)。

早速、期待の皿うどん(550円)を注文!!
ここも、NHKラジオが流れている、昭和の空間です(笑)

他にお客さんはいないので、私の皿うどんのために調理されているはずですが、おじちゃんとおばちゃん、二人がかりで手をかけて作っている感じで、なおさら期待しちゃいます。

結構待ってから(全然大丈夫!)、やってきました、期待の皿うどん!!
画像


まずびっくりするのは、高さ、横から撮るとこんな感じ。
画像

(あんまり角度変わんないや)

まるで、野菜のピラミッドという感じ、凄いボリュームですね。

そして、もう一つビックリしたのは、皿うどんなのに豚骨臭たっぷりです、これはビックリ。

具は、たっぷりのキャベツ、玉ねぎ、ニンジン、モヤシ、豚肉、チクワにカマボコ。
まずは、麺を啜ってみようと思いましたが、無理(笑)
ピラミッドの上部の野菜をちょっと食べ、それから箸を突っ込んで、麺を引っ張り出しました。
画像


ちょっと角ばった、やや細めの麺ですが、たっぷり味がしみていて、なおかつ抜群の弾力、どうやったらこう作れるんでしょうかね~、という感じ。
たぶん、一般的な博多皿うどんは、主に鶏ガラスープで煮込むんだと思いますが、こちらのお店は豚骨スープで煮込んでいるんでしょうね。
豚骨臭をまとった麺、しかも中にも豚骨しみ込んでいる、なんか存在感抜群で、野菜の方が多いはずなのですが、野菜をお供にして食べ進むという感じで、こりゃ美味いですね。
豚骨が苦手の方は、ひょっとしたら敬遠される可能性もありますが、豚骨好きとしてはたまらない感じですね、ちょっとこれは独特ですよね。

それと嬉しいのは、豚肉がたっぷり、で、これが麺とも相性バッチリで、良いですね。

コイッチさんによれば、大盛り(800円)は一般人はやめた方が良い、との話しでしたが、チャレンジしてみたくなるような皿うどんでした。
お持ち帰りもできるみたいなので、お持ち帰りで大盛りを頼んで、家族に食べさせてあげたいな、とも思いました。

いや、場所的にも、店構え的にも、紹介頂いていなければ行く事はなかったかもしれないお店、コイッチさん、えび伝さんには、ただ、ただ、感謝です。

ごちそうさまでした
画像





【開店情報】
福岡の人にとってのソールフードの一つ、あのお好み焼の「ふきや」が天神に戻ってくるそうです!!
情報によれば、新店舗は福岡ビル地下1階との事、4月19、20、21日プレオープン、22日にグランドオープンとの事です、嬉しいな

この記事へのコメント

じんぱち
2009年04月18日 05:27
おはようございます。
目が覚めたので拝見すると...
またまた美味しそうな皿うどん!
家からもそう遠くないので、これは是非食べに行かねば。

それから、福ビルに『ふきや』ですか。
以前、喫茶店があった場所が工事していたので、そこに入るのでしょうか。
私が10代後半頃は、ショッパーズにありましたが、天神へはそれ以来ですかね。
なんがた懐かしい。
えび伝
2009年04月18日 09:49
行かれましたね~! 
私は行ったら大盛りをお持ち帰りしています
あの独特な麺に味付け中々真似できません
全体的に皿うどんはあっさり系ですが
大楠の大鹿はかなり予想を裏切るとおもいます ご年配の夫婦でやっているので
出てくるまでに20分~時間が掛かりますので
時間に余裕がある時にでも行ってみてください
2009年04月18日 10:02
どう見ても美味そうだし、とんこつ味ってのに更にそそられます!
機会があれば、行ってみますね。
あつし
2009年04月18日 14:37
ん?大盛りは私が出撃しても大丈夫ですか?
かめ
2009年04月20日 10:07
皆さん、たくさんのコメントを頂き、ありがとうございます、&、毎度の事ながらお返事が遅れてすみません。

>じんぱちさん
「よしだ家」、ぜひぜひ、行かれてみて下さい~!
「ふきや」と言えば、ショッパーズですよね、天神に戻ってくるのは嬉しい限りですね。
かめ
2009年04月20日 10:10
>えび伝さん
美味かったです~!、いや、本当に、他では真似できない味や食感という感じですよね。
大鹿も、近いうちに行ってみたいと思います、かなり楽しみです!
かめ
2009年04月20日 10:11
>TAKAさん
きっと、TAKAさんも気に入られる味だと思います、ぜひぜひ行かれてみて下さい~!
かめ
2009年04月20日 10:12
>あつしさん
大食い三銃士に割って入ろうかというあつしさんですから、きっと大丈夫だと思います(笑)
いくり
2009年04月21日 19:36
大盛~。大盛~。
どんなか見てみたいです。
皿うどんなら行けるな・・・ ( ̄ー ̄*)
かめ
2009年04月21日 22:09
いくりさん、コメント頂き、ありがとうございます。
では、腹が減り減りの時にでも、チャレンジしてみるか!
と思いましたが、やはりどたなか、お願いします!(笑) ←ヘタレなヤツ
いまいずみ
2011年01月16日 22:46
こんばんわ~
ココは、体調崩して、長期お休みでしたばい(>_<) 残念。 早く治してほしか^^
かめ
2011年01月18日 15:56
>いまいずみさん
コメント頂き、ありがとうございます。
あらら、そうだったんですね、いつか、ここの禁断の皿うどん大盛りを食べようと思ってるんですよね。
1日も早くご回復されての復活を祈るのみですね。
情報ありがとうございます!
かめ
2011年02月14日 14:08
こちらの記事↓でコメント頂きましたが、今月から営業再開されているらしいです、本当に良かったですね。
http://iwa-txo.at.webry.info/201102/article_5.html
でも、まだ完全じゃないので、夕方近くまでの営業になっているそうです。
ばすくりん&かおりん
2011年04月05日 22:22
夫婦二人で始めた懐かしく美味い皿うどんを求めての探訪は1回目の南区大楠の「大鹿」さんに続き「よしだ家」さんにいってきましたよ~。夫婦お二人とも病気だったとは思えないくらい共に元気だったのでまずは一安心して席に。するとすぐにたぶん二人の娘さんらしき人が赤ちゃん抱えて注文に!私達夫婦も一人娘(21才)がいるのでアットホームな雰囲気が心なごみました。昔ながらのトラッドな店内で食べた皿うどんもほぼコメント通り美味しく又ご夫婦も二人とも優しく接客してくれて涙ちょちょぎれそうでしたよ。思わず昭和バンザイ!といいたくなった今回でした。「大鹿」さん同様いつまで無くしてはいけないお店だと思いますね。
ばすくりん&かおりん
2011年04月05日 22:37
コメント一部に追加訂正あり。
下段から二段目の「同様いつまで」を「同様いつまでも」に修正し、追加はお店に行ったのはH23年4月2日(土)です。いつもほろ酔いでコメントしてますので皆さんどうもすみません。。...とほほでやんす...。
かめ
2011年04月06日 20:26
>ばすくりん&かおりんさん
またまたコメント頂き、ありがとうございます!
今度は「よしだ家」とは、また素晴らしいチョイスですね、羨ましいっ!(笑)
確かにこちらのお店も古き良き昭和のお店という感じですよね。
皿うどんも美味かったでしょ?
「大鹿」は本当に残念ですが、こちらのお店にも、いつまでも続いて頂きたいですよね。
3回目はどのお店になるのか?、コメント楽しみにしています!!

この記事へのトラックバック

  • よしだ家

    Excerpt: H21.5.16 今日のお昼は、かめさんのブログ 「かめ。。。さて、何たべようか」で「皿うどん」が気になっていた よしだ家へ。 お初です。 Weblog: びんぼ~舌の食日記 racked: 2009-05-16 19:35
  • ご近所のよしだ家へ

    Excerpt: 我が家から歩いて5分の ”よしだ家” へ行って来た。    場所はここ お店の前には公民館のグランドが有り、ちびっ子が野球に興じて�... Weblog: 中年男の奮闘記 racked: 2009-05-20 19:22