ほっこり温まるラーメン、「春陽軒」へ行ってきました~!

昨日になってしまいましたが、午前中、東区方面へ仕事で出かけたので、せっかくならと、前日から下調べしていたラーメン店へと向かいました。

向かったのは、太助さんのブログで紹介してあった、グルメシティ箱崎店近くの、「春陽軒」(福岡市東区箱崎1-34-9)。

こちら方面は、「いけ麺」など、他にもいろいろお店はあるのですが、せっかくなら、行った事がないイニシエ系の店へ、と思い、こちらともう1店をチョイスしました。

外観からして、昔からある、町のラーメン屋さんという佇まい、開店間もない11時頃でしたが、先客は一人のみ、狭い店内はL字型のカウンターのみ、中では、頑固そうなオヤジさんと、奥さん?と息子さん?の3人。
(ちょっと緊張

太助さんのブログに書いてあったように、地元のスター・小松政夫さんの「あんたはエライ!」という色紙も、ちゃんと飾ってありました。
(かなり年季が入ってましたが)

ラーメン(450円)を注文、しばらくして出てきました。
画像


スープは結構茶色い感じで、油もそこそこ浮いてます。
麺は、こんな感じで、ストレートの細麺だけど、結構柔め、でも、それがデフォなんでしょうね。
画像


具は、チャーシュー3枚にキクラゲに海苔にネギ。
まず、スープを飲んでみると、思ったよりはアッサリめかな、なんか昔からのラーメン、という感じです。
チャーシューは、これも昔ながらのチャーシューという感じで、肉の味がしてなかなか美味いです。

続々と、お客さんが入ってきてますが、皆さん、地元の方という感じで、平均年齢も高めです。

隣の2人組のうちのおばちゃん、頼んだのはスープ、どんなのが出てくるかと思ったら、ラーメンと同じ丼で、同じ量で、麺がないだけ、という感じ。

私も食べ進み、残ったスープを飲みますが、結構アツアツで、なんか温まる~、って感じ。
スープ単品で頼むのもわかる感じで、連食予定だけど、かなりスープを飲んでしまいました。
本当に、身も心もあったまる感じでした。

普通なら替え玉とかするのですが、もう1軒行く予定なので、最初からするつもりじゃなかったのですが、それで正解、一杯のラーメンを最後まで楽しむ、という感じのものでした。

店外に出ると、昭和レトロという感じで、クルクル回る看板がありました、しかし、その上の「陽炎忍法帖」って看板、何だ???
なんか気になりました(笑)
画像


ごちそうさまでした
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • じょに

    え・・・小松政夫の色紙なんかあったんだ!
    いいや。どうせまた行くし。
    今度見よっと。
    2008年12月14日 02:36
  • かめ

    じょにさん、書き込み頂き、ありがとうございます~!
    はい、結構変色気味でしたが、ちゃんとありましたよ~!
    今度は、ヤキメシ(スープも一緒に頼もうかな)、いってみたいと思います
    2008年12月15日 11:17

この記事へのトラックバック